コリドラスの卵の取り方☆無精卵有精卵の判別。孵化のさせ方

こんにちわ(*^^)v

管理人のZEBRAです☆

コリドラスが卵を産んでくれて「わーい(*´▽`*)」と思うのも束の間、「よーし、隔離しよう!でもこれ、卵どうやって取ったらいいの?」って疑問に思うと思います。

そのまま手で取ることも可能ですが、なんとなく潰しちゃいそうで怖いとか思っちゃいますよね(^^;)

コリドラスの卵の取り方

手で取る方法では爪を活用した方法があります。


引用先 https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQce1PFoHfKZ2oKrGVPASMv8FLAlBvpsLbSChwNL3rKVtX_cEG_

基本、コリドラスの卵はガラス面などにへばり付いているので、下から徐々に爪で剥がして上げる様な感じです。

慣れればそんなに難しいことはないと思います。

手で取るのが潰しちゃいそうで怖いという方は、三角定規がオススメです!

手で取るのと同じ様に、下から徐々に剥がして上げる様な感じです。

コリドラスの有精卵・無精卵の判別

これは写真を見てもらえれば分かるかと思います。


引用先 http://pds.exblog.jp/pds/1/200709/02/86/c0102086_16523041.jpg

産み付けたばかりの卵はどれも透明なので分かりませんが、産み付けてから3日くらい経つと卵の中が白く濁ってきたのであれば、無精卵。

卵の中が少し黒っぽくてメダカの卵の様に目が見えるようになったら有精卵です。

また、無精卵をそのまま放置して置くのは水質の悪化、水カビが生えてくるので取り除いておきましょう。
(有精卵でも水カビは生えてきます。)

卵に水カビが生えてしまったら?

そもそもコリドラスの卵って物凄くカビやすいです。


引用先 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-8b-c1/pukupukuyoshiki/folder/1181921/97/27716197/img_4?1244642078

無精卵の場合、取り除いてしまえば良いですが、有精卵の場合、少々面倒ですが別水槽へ隔離して下さい。

正確に言うと、有精卵と発覚した時点で少し大きめの水槽(30cm以上の水槽)とエアレーションを用意し、水道水をカルキ抜きせずそのまま水槽へ入れて下さい。

何故、大きめの水槽かと言うと、小さい水槽だと酸素の供給量が少なく、循環がないのでカビやすいのです。

カルキ抜きをしない理由は水道水に含まれている塩素がカビ発生防止に役だっています。

エアレーションも酸素を供給してあげることによってカビの発生を抑制出来ます。

ただ、エアレーションもあまり強くやらないで下さい。

卵が舞い上がってしまうので(^^;)

コリドラスの卵が孵化したら?

コリドラスの稚魚は孵化してから2日~3日くらいは餌いらずです。

画像を見てもらうと、お腹になにやら袋の様なものが付いていますよね?


引用先 http://www.nettaigyo.com/corydoras/diary/gossei/fs002.jpg

これはヨークサックと言い、この袋の中がコリドラスの稚魚たちにとってご飯となる栄養素が入っているのです。

この袋がなくなったら餌をあげて下さい。

餌に関してはブラインシュリンプを与えて下さい。

ブラインシュリンプの与え方↓↓↓↓

ブラインシュリンプは非常に栄養価が高く、骨格を丈夫に作ってくれる稚魚にとって大変ありがたいご馳走なのです。

稚魚は変形を起こしやすく、コリドラスに限らず稚魚にはブラインシュリンプを与えて下さい🎵

健康的な子たちに育ってくれますよ(^^)/

…しかし動画で説明したものの、ブラインシュリンプを沸かして与えるのって正直面倒臭いと思います(^^;)

面倒だなぁーと感じるのであれば冷凍ブラインシュリンプがオススメです☆

冷凍ブラインシュリンプの与え方↓↓↓↓

これでも十分健康的で丈夫な子たちが育ってくれます。

デメリットで言えば、冷凍ブラインシュリンプの方が単価が少々高いところでしょうか。

沸かしたものでも冷凍ものでも食いつき方には遜色ないです。

管理人的には冷凍ブラインシュリンプの方が楽で良いと思います。

コリドラスの稚魚を育てるに必要なものは?

まず、当たり前ですが、ヒーターは用意してあげて下さい。(熱帯魚ですので。夏場だったらいらない。)

後は箇条書きで記載していきます。

・スポンジフィルター

・ブラインシュリンプ(冷凍でもOK)

・スポイト

です!!

稚魚を育成するに、そんな良いフィルターは使わなくて良いです。

底砂を用意する必要もありません!


引用先 https://i1.wp.com/thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/chanet/cabinet/513/51293-1.jpg

と言うより逆効果というか、メンテナンスが大変ですし、フィルターに吸い込まれないスポンジフィルターがオススメです。

汚くなったら、スポンジを洗ってあげて装着するだけでOKなんで手間のことを考えるこれがベストです。

また、スポイトはブラインシュリンプを与える時と、ゴミを取り除くに大変便利な道具です。

ブラインシュリンプは水が結構汚れるので、2日に1回は1/3位水を替えて上げましょう☆

どのくらいになったら水槽へ戻したら良いの?

水槽にいる生体にもよりますが、まず本水槽に隠れ家を出来るだけ用意してあげましょう☆

5mmくらいになったら本水槽へ移してもOKです。

移す際は、網を使用し、出来るだけ隠れ家があるところへ放してあげて下さい。

また、5mmサイズになるまでおおよそ2~3週間です。

5mmサイズにだと、放した後、何処にいったのか分からなくなってしまいますが、期待を込めて1ヵ月後くらい待ちましょう!

意外と大きくなって姿を現してくれる筈です。

隠れ家は何を用意してあげたら良い?

ずばり流木や石に活着させたアヌビアス・ナナ、ウィローモスがオススメです!


引用先 https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/chanet/cabinet/843/83907-3.jpg


引用先 https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/chanet/cabinet/507/50451-3.jpg

万一、他の魚に襲われそうになったら隠れてやり過ごせる確率が上がります。

まあ、とにかく水草を植えて上げることですかね。

まとめ

卵を発見次第まず隔離すること。

小さめの水槽だと、酸素の供給量が小さく、卵がカビやすいので最低30cm以上の水槽を用意。水はカルキ抜きせずそのまま卵を移すこと。

孵化したら2日~3日は餌はいらない。ヨークサックがなくなったらブラインシュリンプを与えよう。

稚魚用の水槽に必要なものはスポンジフィルター、スポイト、ヒーター、ブラインシュリンプ。

ブラインシュリンプは水が汚れやすいので、最低2日に1回1/3程度の換水を行うこと。

スポンジフィルターのスポンジの掃除も忘れずに。

スポンジフィルター自体は、性能そのものはおもちゃなので(^^;)底に落ちているゴミをスポイトや網で処理する。

また底砂を用意する必要はなし。

本水槽へ移せる時期は、生体の大きさ、生体の数にもよるが、2~3週間で5mm程度の大きさになります。

ネオンテトラ・グッピーくらいの生き物であれば口に入らないので、隠れ家を出来るだけ作ってあげて移す時は隠れ家付近で放してあげること。

その間しばらく稚魚たちを見るのは難しくなるかもしれませんが、1ヵ月後くらいするとだいぶ大きくなって表へ出て堂々と泳いでいることでしょう。

まとめるとそんな感じです♪

心配であれば1cm程度になってから放してあげても良いでしょう。

最後までご覧頂きまして有難う御座います(^^)/

コリドラスステルバイの寿命は?飼育・病気・混泳について

こんばんわ♪

管理人のZEBRAです(^^)/

コリドラスって本当可愛いですよね☆

今回コリドラスステルバイについてですが、この種はコリドラスの中でも1・2位を争う人気者です。

スポット模様が綺麗な魚で、尾ひれはオレンジ色をしています。


引用先http://pds.exblog.jp/pds/1/200910/12/77/c0073377_16225868.jpg

コリドラスステルバイは色合いが良いですよね(^^)/

それに割と丈夫ですし、繁殖もしやすい、飼育も簡単。そりゃ人気も出ますわな(*´ω`)

コリドラスステルバイの動画↓↓↓↓

なんて言うか下手なコリドラスよりシンプルで良いと思うんですよね。

それではコリドラスステルバイの飼育方法等ご説明していきます。

コリドラスステルバイの飼育方法

水温:22℃~28℃が適温です。

水質:弱酸性~中性

餌:人口飼料・イトミミズ・アカムシを与えると良いでしょう。
(生餌は水が汚れやすいので注意しましょう。)

混泳は他のコリドラスと一緒で温和な性格です。混泳は非常に容易です♪

コリドラスステルバイの寿命は?

他のコリドラス同様3年~5年程度と言われています。

個人的な感想ですが、コリドラスステルバイはかなり丈夫な種なので、平均寿命もっとあるんじゃないかと感じているんですけどね。

管理人が飼育しているコリドラスステルバイはおおよそ7年くらい生きて1匹も落ちていないです(笑)

というか殖えすぎて一時期本当に困って、(確か60cm水槽に対して30匹程コリドラスで埋め尽くされていました(^^;))ペットショップへあげました。(物々交換ってことで餌を何個かくれましたが。)

病気にさえならなければコリドラスステルバイは本当に強いです(*^^)v

コリドラスステルバイが病気になったら?

こちらの記事をご参照下さい↓↓↓↓

コリドラスが掛かりやすいエロモナス病の対策

コリドラスステルバイを繁殖させるには?

コリドラスステルバイの繁殖は容易です!!

気が付けばガラス面とかに卵がついています(笑)


引用先http://blog-imgs-13.fc2.com/t/o/m/tomoeee/SANY0125.jpg

但し、そのまま放置していると、他の魚たち食べられてしまう可能性があります。

発見次第、隔離をする必要がありますね。

そして、このコリドラスの卵、取りづらいんですわ…。

コツとしては爪を利用して、優しく引っ掛けてあげて取ると良いでしょう☆

もし、なかなか産卵しないなぁと思ったら、水槽の水を1週間に何回か換水してあげてみて下さい。

何故かコリドラスは環境の変化で産卵を促す効果がある様です。

台風の時とかも気圧の問題で産卵行動に移ることがある様ですよ☆

コリドラスステルバイのオス・メスの見極め方

慣れれば簡単なのかは分かりませんが(^^;)基本的にふくよかな体形はメス、スリムならオスと思って間違いないと思います。
(え、本当…?)

それだと個体差があるかもしれないので、本当のことを言うと写真をよーく見て下さい。


引用先http://blog-imgs-31.fc2.com/s/o/l/solfeed/CoCG001.gif


引用先http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/09/0000975109/10/img4593ceebzikczj.jpeg


引用先https://image.space.rakuten.co.jp/lg01/09/0000975109/11/imge05c31b0zikczj.jpeg

よーく見てみましたか?

結論から言うとAがメスで、Bがオスです。

Aの腹びれはやや丸みがあってうちわっぽくなっています。

Bの腹びれは少し尖っていています。

…んー、写真で見ても分かりづらいかも(^^;)

ぶっちゃけ体形でなんとなく分かりそうな気がしますよ。

明らかに太っているコリドラスはメスと思って間違いないです(笑)

コリドラスステルバイ・ワイルドって何?


引用先https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/makkachin/cabinet/01231391/img61728804.jpg
(写真はワイルド個体です。)

ワイルドとは養殖せず、現地調達しそのまま輸入してきたものです。

ワイルド個体は養殖と違い、健康的で色合いも良く高値で取引されているが特徴です。
(値段は1匹辺り3,000円くらいが相場みたいです(^^;))

しかしワイルド個体は養殖より薬に弱い面もあります。

稀にペットショップでワイルド個体だなんて書いてあるのありますけど、凄く胡散臭い(´・ω・`)

ぶっちゃけワイルド個体なんて買わなくても養殖物で十分だと管理人は思います(^^;)

因みに養殖物は「ブリード個体」と言います。

まとめ

コリドラスステルバイはコリドラスの中でもかなり丈夫な種です。

初心者にもオススメの熱帯魚ですね☆

繁殖も容易なので、アクアリウムをやり始めの人も楽しめるのではないでしょうか。

性格も温和なので混泳も問題なし!

こんなに好条件な熱帯魚はなかなかいませんよ☆

最後までご覧頂きまして有難う御座いました!

コリドラスパンダは弱い?病気になったら?繁殖を成功させるには?

こんにちわ(^^)/

管理人のZEBRAです☆

コリドラスパンダってコリドラスの中では弱いと言われていますが、確かにコリドラスの種では弱い方です。

ですが、コリドラスは環境さえ整っていれば、なかなか病気にならない種です。

コリドラスパンダの魅力と言えば、他のコリドラスと比べると姿が愛らしいんですよね☆

コリドラスパンダの由来は既にお察し頂いているかもしれないですが、目の周りがパンダみたいになっているところからきています。

通称コリパンなんて言われていますね(^^)/

コリドラスパンダは何故弱い?

これはなんとも言えないところですが、一説ではコリドラスパンダはコリドラスの中でも1・2位を争う人気者で、まだ身体が大きくなっていない状態で狭い水槽へ大量入荷されるそうです。

するとどうなるかと言うと、まだ幼魚で体調を崩しやすい、輸送環境の劣悪さ、過密で運ばれると言った原因が積み重なって、弱った状態でショップへ販売されるというサイクルになるそうです。

弱った状態のコリドラスパンダを購入すると、既に感染症に掛かっている者も多く、水槽内の環境を悪くすると言ったことになりかねません。

じゃあ健康体のコリドラスパンダを購入するにどうしたらいいの?!て声が聞こえてきそうですが、こればっかりは自分の目で確認するしか方法がないです。

どう確認するかと言うと、コリドラスパンダが底でずーっとじっとしている、なんだか明らかに元気がないのは選ばない方が良いです。

フナッシーの様に活発に良く動き回っているのを選びましょう☆(ひゃっはー!!)

まあ、とは言ってもコリドラスパンダは他のコリドラスと比べると水質に敏感なところはあるので、病気になりやすいところはあります。

他のコリドラスよりは注意して観察する必要はありますね(´・ω・`)

コリドラスパンダの飼育方法(水温・混泳・飼い方など)

コリドラスパンダの飼い方は基本的に他のコリドラスと一緒です。

コリドラスの飼い方としては、人によるのでしょうけど、底砂は大磯砂・田砂・ソイルのどれかを選びましょう。

管理人は田砂って掃除がめちゃくちゃ大変だと思います(^^;)

田砂だと水草も植えられないし、掃除をする時、砂が舞いやすいし個人的にはあんまり好きじゃない(^^;)

管理人はソイルでフィルターは底面フィルターを使用しております。

良くソイルとコリドラスは相性が悪いって言われていますが、そんなことないです。

そもそもコリドラスが住んでいるところってどんなところかご存知でしょうか?

元々はアマゾン川に生息しているのがほとんどで、底が泥の様なところに住んでいるのですよ?

むしろ大磯砂こそコリドラスに不向きじゃないかって思っています。

大磯砂の場合、砂が尖っていることがあるので、コリドラスが餌をつつくとき傷つきやすいのと、水質を弱アルカリ性に傾けてしまう為、コリドラスは弱酸性の水を好むのであまり相応しくないかと思います。(まあ割と順応するとも聞きますが。)

あと、管理人は何故底面フィルターを使用しているかというと、コリドラスは底で生活しているので、一番汚れが溜まりやすい場所であります。

底があまりにも汚いとコリドラスも病気になる可能性があるので、底面フィルターであれば随時底の汚れを吸着してくれるので個人的にはおすすめしています。

水温は22℃~28℃が適温です。

餌は人工飼料・アカムシ・イトミミズを与えると良いでしょう☆
(生餌は水が汚れやすいので要注意。)

混泳は他のコリドラスと一緒で温和な性格です。混泳は非常に容易です♪

コリドラスパンダが病気になったら?

万一、病気になってしまったら、まず隔離してあげましょう。

病気の種類によって対処方法が違うので、写真の様になってしまったら記事の内容に沿って対策して下さい。

1.カラムナリス病

カラムナリス病は症状が様々で写真はあくまで一例です。

カラムナリス病は初期症状がひれがボロボロになりやすいことが多いので参考にして欲しいです。

カラムナリス病は非常に厄介で、この病気に掛かってしまうと完治は難しく、また症状が様々で本当にカラムナリス病に掛かってしまったのかベテランでも判別が難しく、自分の判断で「あっ、これはカラムナリス病かも」と思ったらその対処方法でことを進めるしかないです。

カラムナリス病に掛かってしまった(もしくはカラムナリス病に掛かってしまったと思う)場合は抗菌剤を使って薬浴させるか、0.5%ぐらいの食塩水で塩浴させて下さい。薬浴させる場合には抗菌剤を入れて1週間ぐらい様子を見て下さい。

1週間経って改善の見込みがないのであれば、水槽の水を1/3換水してあげて下さい。

そしてまた抗菌剤を入れてあげて下さい。

何度か繰り返せばカラムナリス病も治るかもしれません。

また、カラムナリス病は感染力が非常に強いです。

カラムナリス病に掛かった魚を発見したら、他の魚も感染している可能性が高いです。

凄く大変ですが、水槽をリセットすることも考えた方が良いです。

それくらいカラムナリス病は魚にとって脅威なのです(^^;)

2.水カビ病


引用先 http://blog-imgs-54.fc2.com/f/r/5/fr506hobbytank/fc2_2012-12-20_23-55-47-164.jpg

写真の通り、身体の周りが白っぽくなってしまった症状です。

初期状態は身体の表面に透明なぶよぶよした物体が付着します。

初期状態は良く観察しないと発見しづらいです。

最初は問題なく餌も食べれますが、症状が悪化すると食欲も衰え、どんどん弱っていき最悪の場合死に至ります。

水カビ病だと分かったら薬浴させるのが良いのですが、薬浴する前に水カビ病にかかっている魚を水槽から出してあげて、体の表面に付いている水カビを綿棒とピンセットを使って取ってあげて下さい。

身体に付着している水カビをとってから薬浴させた方が治りが早くなるので、水槽内の他の魚への負担も小さくなります。

コリドラスパンダを繁殖させるには?

他のコリドラスと違って弱い・敏感・繁殖しないと三拍子揃っていますが、(苦笑)そうですねー、確かに繁殖は少し難しいのかもしれません。

(なんでコリドラスパンダは他のコリドラスと違って気難しいんでしょう…。)


引用先https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/auc-nager/cabinet/03765972/03768991/imgrc0061875810.jpg

だからと言って、絶対成功しない訳ではありません。

コリドラスパンダにブラインシュリンプを与えてあげることで繁殖しやすくなるそうです。

ブラインシュリンプってなんぞや?と言われると、ミジンコの様な微生物です。

ブラインシュリンプは非常に栄養価が高く、本来は稚魚に対して与える餌なのですが、コリドラスパンダ自身がそこまで強くないことからブラインシュリンプを与えることによって身体が強くなり、繁殖もしやすくなるそうです。

ですが…問題点がありましてブラインシュリンプを毎日あげていたらお金がすこぶる減ります( ;∀;)

なんせブラインシュリンプは相場で900円!

毎日常食させていたら1ヵ月でなくなります!

…え?1ヵ月900円だったらそんな痛手じゃなくね?なんて声も聞こえてきそうですが(笑)

1年間で考えてみて下さい!900✖12すると年間約10,800円掛かるんですよ?

10,800円あったら高級焼肉行けちゃいますよ?たかがコリドラスのた(殴)

…失礼しました。コリドラスパンダの繁殖の為にはやむを得ないことなのです。

実際にコリドラスにブラインシュリンプを与えている動画↓↓↓↓

しかし、毎度毎度ブラインシュリンプを孵化させて与えるのは面倒だと思います。

管理人は以前コリドラスの稚魚に与えていた冷凍のブラインシュリンプをおすすめします。


引用先 https://image.space.rakuten.co.jp/lg01/03/0000076403/98/img53a3a802vgzgrk.jpeg

冷凍のブラインシュリンプは水に漬けて溶かしてあげて、スポイトで与えてあげるだけです。

但し、冷凍ブラインシュリンプの方が費用対効果で考えると高くなる筈です(^^;)

コリドラスパンダの寿命は?

他のコリドラスと同様でおおよそ3年から5年くらいです。

他のコリドラスと違って少々弱いところがあるのでもっと平均寿命は短い様にも思えますが。

コリドラスパンダの注意点は購入したての時ですかね。

輸送で疲れ切って、水質に敏感な種なので新しい水槽へ投入となると身体への負担はでかい筈です。

水合わせは慎重に行いましょう。

まとめ

コリドラスパンダを飼育する場合は、他のコリドラスと比べると注意が必要ですね。

まず購入する時、水合わせ、ここで生死の分かれが始まると思って下さい。

水質に敏感なところがあるので、換水する時もあまり大きく換水するのは辞めた方が良いでしょう。

繁殖させるのも少し難しいかもしれませんが、そこまで激ムズとまで言わないです。

ブラインシュリンプを与えてあげるだけで大分違います。

愛くるしいコリドラスパンダを飼育するに手間がかかるかもしれないですが、皆さん楽しいアクアライフを送りましょう!

コリドラスが掛かりやすいエロモナス病の対策

こんにちわ(^^)/

管理人のZEBRAです♪

コリドラスは管理さえ怠っていなければそうそう病気になる熱帯魚ではないです。

が、それでも掛かってしまう時は掛かってしまいます。

そこで、コリドラスにとって怖い病気が「エロモナス病」です。

コリドラスが掛かりやすいエロモナス病は不治の病?


写真引用先 http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/6e/92/7c570886bc6d942998c0453f07470c5a.jpg

エロモナスは良く「不治の病」と呼ばれています。

一度、感染してしまうとなかなか治らない病気なのです。

特にコリドラスの場合、エロモナス病にかかりやすい性質なのです。

性質というか、底に普段いる故に掛かりやすいと言うべきなんですけどね。

そもそもエロモナスは水槽内に常にいる菌で、普段は何の驚異もないのです。

じゃあ何故エロモナス菌が厄介なのかと言うと、上記でも記載した様になかなか治らないと言うのと、一言でエロモナス病と言ってもバリエーションが多すぎるのとそれによって治療法が異なるのです。

つまり「誤認」しやすいと言うことです!

普通にエロモナス病かと思ったら、全く違う病気だったっていうことになりかねないのです。

そんな複雑なエロモナス病ですが、まず症状と治療法を頭に入れなくてはなりません。

エロモナス病の種類

運動性エロモナス(充血…鰭赤病、赤斑病など)

身体中が充血している症状です。

これはエロモナス病の初期症状としても良く見られます。

しかし、そのまま悪化していく場合もあります。

鰭赤病は鰭(ヒレ)が赤くなりそのまま無くなってしまうという病気です。

尾ぐされ病と勘違いする人もいますが、少し違います。

充血しているというところに着目して欲しいです。

初期症状であれば、換水や掃除をするだけで徐々に回復してくれることが多いです。

病気がまだ初期段階だとしても、グリーンFゴールドリキッドのような少し弱めの薬を試すことを視野に入れてもいいかもしれないです。

病気の進行が早い場合は、エルバージュエースのような、より強い薬を最初から使うほうが良いこともあります。

と言っても、なかなか判断がしにくいところはあると思います(^^;)

⓵弱い薬を長めに使用
⓶強い薬を短期間使用
⓷弱い薬で治らなかったら強い薬へ
いろいろなパターンの薬浴、どれが正解だとは言い切れませんが、できるだけ良い方法を考えてみましょう!

運動性エロモナス:松かさ病

鱗が逆立ってしまい、北斗の拳で出てくる雑魚キャラの最期みたいになってしまう病気です。

写真引用先 https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fblog-imgs-43-origin.fc2.com%2Fm%2Fi%2Fg%2Fmigzou%2F20100426093757566.jpg&twidth=1200&theight=1200&qlt=80&res_format=jpg&op=r

完治させるには相当根気がいります。

換水、薬浴で治療するのが一般的ですが、長い目で見たら日々のメンテナンスが重要なんです。

運動性エロモナス:ポップアイ

目玉が飛び出してしまう恐ろしい病気です…。(バイオハザードみたい。)


写真引用先 http://livedoor.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/0/f/0fb1ee6d.jpg

放置していると、腐って目が取れてしまうこともあります。

初期段階であれば、0.3~0.5%の塩浴で治せる場合もあります。

非運動性エロモナス:穴あき病

これは名前の通り、身体に穴が開いてしまっている病気です。

薬としては観パラDがよく使用されています。

他にも穴あき病に効果のある薬はいくつかありますよ。

グリーンFゴールドリキッドより観パラDのほうが強い、そしてそれより強いのがエルバージュエースという感じで、威力の差もあるから覚えておきましょう。

エロモナス病の予防策

上記でも記載した様に、コリドラスは底で生活をしているのでエロモナス病に掛かりやすいのです。

エロモナスの感染経路はほぼほぼ底砂の汚れが酷いのが原因で感染してしまいます。

コリドラスのエロモナス病対策としてあげられるのが、ずばり底砂を薄く敷くことです!

薄く敷くことで、底に汚れが溜まりにくく、舞い上がりやすい為、フィルターの吸い込み口にスポンジを付け、こまめに洗って取り付けてあげる作業です。

底砂に汚れが溜まっていなければ良いっていう問題ではないですからね(^^;)

逆に厚く敷いた場合はどうなるのかと言うと、これはこれで良いんです。

と言うのは、厚く敷くことによって、底砂の中にバクテリアが住み着き、汚れを分解してくれる作用があるからです。
(全てを分解してくれるわけじゃないです(^^;))

え?じゃあ厚く敷いた方がメンテナンス的に楽そうだし、汚れを分解してくれるんだったらそっちの方が良いのでは?と思うかと思います。

底の掃除は基本的にプロホースを使用すると思います。

厚く敷いた場合の底の掃除をすると、思いっきり吸い込んで汚れを舞い上がらせてしまい、水質を悪化させてしまうこともあります。

そうなるとコリドラスにとってエロモナス病にさせてしまう危険性もあるわけです。

結局のところ、底砂を薄く敷いていれば良いものではなく、かと言って掃除をすれば良いでんしょ?っていうわけでもなく要は底砂の汚れをちゃんと意識して扱えるかというところがポイントとなります。

過密飼育にも気をつけよう

アクアリウムを始めた頃って、とにかく色んな魚を水槽内に入れたいと思うかもしれません。

過密飼育をすることで汚れが溜まりやすく、コリドラスたちにとって良くはないです。

汚れというものは底に落ちていくものなんですから。

そうなると余計にエロモナス病にさせてしまうのです。

ある意味、上記で色々書きましたが、これが一番重要かもしれません(^^;)

それだけ、過密飼育というものは生体にとって良くないのです。

最後に…。

エロモナス病は正直、普通のメンテンスを怠らない限りそうそう発症はしない筈です。

普段から魚の様子を観察する、掃除をする、当たり前のことをすれば良いのです!

もし、何度もエロモナス病に掛かってしまうのであれば、一度、飼育するにあたって基礎を学んで下さい。

じゃないとまた同じことの繰り返しになってしまうので。

また、当たり前のことと言えば当たり前なんですが、エロモナス病に掛かった魚を水槽内に入れないことです(^^;)

感染リスクが高まるだけなので。

最後までご覧頂き有難う御座います。

ミナミヌマエビにおすすめの水草は?

こんにちわ(^^)/

管理人のZEBRAです♪

ミナミヌマエビは基本的に餌をやらずに生きていける宇宙生物ですが(笑)、水草を入れてあげることによって、ミナミヌマエビたちにとって過ごしやすい環境となります。

ミナミヌマエビにとって水草はやすらぎの場所


写真引用先 http://www.aquaqua.biz/image/numaebi/15b.jpg

魚は常に泳いでいますが、ミナミヌマエビは泳いでいる訳ではなく、何処かにつかまってたり、底の方を歩いていたりします。

ミナミヌマエビにとって水草とはベッドの様なものです。

ベッドと言うのもなんですが、足場を作ってあげることでミナミヌマエビが休める環境を作ってあげましょう。

ミナミヌマエビはあまり遊泳力もなく、体力がないのですぐ疲れてしまうそうです。

狭い水槽で特につかまれるところもなく、殺風景な水槽だとミナミヌマエビにとって大変ストレスを感じる環境でしょう。

水草は足場になるだけじゃなく、隠れ家ともなるので、ミナミヌマエビにとってとても安らげるアイテムなのです。

必ず水草は入れる様にしてあげましょう。

ミナミヌマエビにおすすめな水草は?

んー、正直言うと水草があれば特に「これがおすすめっ」て言うのはないです(^_^;)

水草があれば、ミナミヌマエビにとって快適な場所となります。

なので、個人的にこの水草を入れたいからこれにしよう!っていう感じで良いと思います。

強いて言うなら、ミナミヌマエビの性質を考えるとマツモと言う水草を入れてあげると良いでしょう。

何故、マツモなの?


写真引用先 http://livedoor.blogimg.jp/a012587/imgs/1/c/1ce66557.jpg

マツモは芽が細かく、ミナミヌマエビにとって非常に隠れやすく、芽が細かいおかげで稚エビも隠れやすいのです。

また、ミナミヌマエビは夏に繁殖しやすく、マツモを何本も入れてあげることによって大繁殖が望めるでしょう。

マツモは価格もかなり安く、何処でも購入が可能なこと、また極めて増殖力が強いこと、耐久性が高いところが魅力です。

マツモに限ったことではないですが、水草を入れることによって水質浄化にも役立ちます。

マツモが凄く育っているなら水槽内はとても水質が良いという証拠にもなります。

最後に

水草は一般的に、飼育・温度調節が難しかったり、特定のソイルでないと育たなかったり結構デリケートだったりします。

そういう意味ではマツモはとても簡単です(笑)

もう水槽へドボンと入れて終わりです(^^)/

マツモは本当に成長が早く、特に夏場はかえってどんどん定期的にトリミングしてあげないと大変なことになります(^_^;)

大袈裟かもしれませんが、ゴミ袋1袋がいっぱいになることも…(^_^;)

価格の安さと飼育のしやすさ、勝手に増殖していって尚且つミナミヌマエビの繁殖を狙うならこれ以上の水草はないと思います。

ミナミヌマエビ自身もそんな高いものではないので初心者の方にもおすすめではないでしょうか。

ミナミヌマエビは見てるだけで本当癒されますよ♪

最後までご覧頂き有難う御座います。

ミナミヌマエビの産卵と寿命について

こんばんわ(^^)/

管理人のZEBRAです♪

今日はミナミヌマエビの産卵と寿命についてお話していきたいと思います。


写真引用先 https://oitamedakabiyori.com/contents/20151015160903-e4570ac3151510114c7e61f981b2edfdd283a905.jpg

ミナミヌマエビは良くコケ取り要員として飼育されており、また、ツマツマ苔を取る仕草や、痒いのか良く分からないですけど、背中を一生懸命掻いている姿などが見れ、見ていて面白いです。

価格も安く、エビ類の中では丈夫なのでここ最近人気があります。

熱帯魚ではないので水温をそこまで気にしなくても良いというのも利点ですね。

繁殖も外敵が全然いなければどんどん増えていくので、繁殖難易度は相当低いです(笑)

初心者にもおすすめな生き物ですよ☆

ミナミヌマエビの寿命は?

ミナミヌマエビはの寿命は平均でおおよそ1年程と言われております。(短いですね(^^;)でも、グッピーより長いかも。グッピーは下手すると半年くらいで亡くなるので)

良く比較されるヤマトヌマエビはおおよそ5年~6年程生きるそうです。(こちらは結構長いですね。)

ミナミヌマエビの平均寿命は1年程と言われていますが、これは自然界での話です。

確証がないのでなんとも言えないですが、室内飼育で3年程生きたという話もあります。

自然界と違って室内飼育であれば、外敵もいないですし、ヒーターを付けておけば水温は常に一定で保たれるので環境的に良いんでしょうね。(研究しているわけではないのでそこまではわからないですが(^^;))

また、室外でのミナミヌマエビと室内のミナミヌマエビは明らかに体長が違います。

室内のミナミヌマエビはヤマトヌマエビかと見違える程大きく成長する個体が出てきます。

ミナミヌマエビの産卵

ミナミヌマエビの繁殖自体は本当超簡単です。

外敵と隠れ家さえあればどんどん増えていきます。

ミナミヌマエビの産卵ですが、写真でみるとこういう感じになります。


写真引用先 http://www.benridayo.jp/wp-content/uploads/minaminumaebi2.jpg

お腹の中が明らかに卵らしきものがありますね。

これがミナミヌマエビの卵です。

混泳させているなら(と言うより単独でミナミヌマエビだけを飼育している人って少ないかもですけど)隠れ家をいっぱい作って上げて下さい。

じゃないと孵化した稚エビたちがどんどん食べられてしまうので。

まとめ

ミナミヌマエビの平均寿命は約1年…と言われていますが、実際は室内飼育の場合2年~3年くらい生きてしまうそうです。

繁殖自体も簡単で初心者の方にもおすすめなミナミヌマエビです。

初めてエビを飼いたいっていう方には登竜門ではないでしょうか。

最後までご覧頂き有難う御座います。

ミナミヌマエビ/水草についている農薬に気を付けよう

こんにちわ(^^)/

管理人のZEBRAです♪

水草を購入した時に、農薬が付いていることがあります。

これをこのまま水槽内へ入れてしまうと、生体に悪影響を及ぼします。

特にミナミヌマエビは農薬に弱く、入れて数時間後にバタバタお亡くなりになる可能性があります。

水草についている農薬に気を付けよう

気を付けようと言っても、なかなか難しいところですよね(^^;)

何せ人間の目ではその水草に農薬がついているかどうかなんて判別出来ませんから。

こればっかりは信頼できるショップを見つけることが最優先なところではあります。

水草が売られている水槽って大体ヤマトヌマエビ・ミナミヌマエビが水槽内にいます。

水草に付いているコケを食べてくれるので導入している訳です。

で、どう気を付けるかと言うと、その水槽内にいるエビ達を良く観察してみて下さい。

凄く簡単な方法です。

エビ達が活発に泳いでいるなら問題ないのですが、もし水槽内でエビ達が大量死しているなら疑った方が良いです( ゚Д゚)

また、水槽内にエビ達が全くいないのも疑った方が良いです。

上記でも記載した様に、普通はコケ対策でヤマトヌマエビ・ミナミヌマエビを導入しています。

それがいないっていうことは、農薬が入っていてエビ達が死んでしまうので、消費者側からしたら美観的に宜しくないですよね?

そんなショップからは買わない方が賢明だと管理人は思います。

実際、まだアクアリウムを始めてから間もない頃、エビ達がいない水槽から管理人は水草を購入し、軽く水洗いをして水槽へ入れたら、何故かミナミヌマエビ達だけが大量死したことがあります。

農薬ってそんな簡単には落ちないんですよね。

魚には特に影響はなさそうでしたが、見えないだけであって絶対悪影響がある筈です(^^;)

既にエビ達が水槽内にいるのであれば、良く見定めてから購入をしましょう。

大丈夫と思って購入したけど、それでも農薬がついている可能性はあります。

ここまで記載しといてなんですが、多少なりとも水草には農薬が付いています。

あまりにも強力な農薬をつけて販売しているショップは気を付けた方が良いってことです。

じゃあ極力、農薬を取り除くにはどうしたら良いかと言うと、軽く水洗いはダメです(^^;)

2~3日は水に漬けて農薬を落とし、水槽へ入れる際にはバケツに水草を入れ、揉む様に洗って下さい。

念には念をです。

被害を被るのはミナミヌマエビたちなのですから。

まとめ

こればっかりは難しいところなんですが、上記で記載した様にまず水槽を見ることです。

普通はヤマトヌマエビ・ミナミヌマエビがいる筈なんで、これがいないなんていうのはもう論外と思っていいと思います。

エビ達がいる様であれば、エビ達の健康状態を良く見て、あまりの数が死んでいるのであれば購入するのは控えましょう。

大丈夫だなと思って購入したとしても少なからず農薬は付いています。

良く洗ったとしてもエビ達が大量に死んでしまう場合もありますので、難しいところですね…。

元々、エビは結構デリケートな生き物です。

エビの中でもミナミヌマエビは丈夫な種類で飼育しやすいと言われています。簡単に繁殖も狙えるので。

間違っても軽く水洗い程度で水槽へ入れるのは辞めましょう!

最後までご覧頂き有難う御座います!

ミナミヌマエビの水合わせで失敗しない様にするには?

こんばんわ(^^)/

管理人のZEBRAです♪

ミナミヌマエビはとても水質の変化に敏感で、ちゃんと水合わせをせずに水槽へ投入すると痛い目を見ます(^^;)


写真引用先 https://upload.wikimedia.org/wikipedia/ja/thumb/5/57/Minaminumaebi.jpg/250px-Minaminumaebi.jpg

管理人はアクアリウムをやり始めの頃、水合わせは一応したものの、あまり長い時間水合わせをせずに水槽へ投入してしまい、ミナミヌマエビたちを大量に殺してしまった経験が御座います(´・ω・`)
(あの頃のミナミヌマエビたちよ、すまぬ…。)

ミナミヌマエビだけに限らず、エビ類は水質の変化に弱いので、くれぐれも慎重に水合わせをやって下さい。

水合わせにかける時間は?

アクアリウムをやり始めの人たちにとって苦痛かもしれませんが、まず購入したミナミヌマエビたち(採取してきたミナミヌマエビたちはプラスチック容器の中にでも入れましょう)の袋ごと水槽へ浮かべ温度合わせをします。

そして1時間程度浮かべておきます。

1時間経ったら、袋の中の水を半分くらい抜き、残った水とミナミヌマエビたちをプラケースなどに入れましょう。

そして点滴法で水合わせを行い、残った水の半分くらいの飼育水を入れ、また1時間程待ちましょう。

水合わせのやり方↓↓↓↓

また、ミナミヌマエビは酸欠にも弱いので、水合わせ中でもエアレーションをかけておきましょう☆

そして1時間経ったらまた水を半分捨て、また水合わせを行います。

これを3セット行って下さい!

ここまでやれば大分水に慣れて来ている筈なので、滅多に死ぬことはないと思います。

…とは言っても、それでも死んでしまう個体もいるかもしれません。

必ずしも全員殺さずに元気でいられるかと言われると確証はできません。

元から弱い個体もいるかもなので、それはそれとして諦めるしかないです。

水合わせが終了したら

間違っても容器ごと水槽へ雑に入れないで下さい。

網ですくってあげて、丁寧に水槽へ投入してあげましょう。

ミナミヌマエビの可愛らしい姿を見て癒されましょう!

最後に

要は1時間ごとに水を入れてはその水を捨てるという作業を3回繰り返すことです。

ここまでやっておけば、そんなに死ぬ個体は出ない筈です。

また野外飼育の場合の水合わせは、注意して欲しいのが夏・冬です。


写真引用先 http://livedoor.blogimg.jp/kiukiu0wafuwafu/imgs/5/8/5834db19.jpg

夏場は、太陽の影響で袋の中がめちゃくちゃ暑くなります。

そうならない様に極力日陰を作ってあげるだとか、容器ごと日陰へ移動させて水合わせを行う必要があります。

冬は極端に寒いので、容器を移動させることが出来なければどうしようもないのですが、容器を移動させることが出来るなら一旦室内に入れそこで水合わせをしてあげるのも手です。

まあ屋外の場合、夏・冬を避けて春か秋にやることをオススメします(^^;)

最後までご覧頂き有難う御座います。

ミナミヌマエビが越冬するに適切な水温は?

こんばんわ(^^)/

管理人のZEBRAです♪

ミナミヌマエビは割と水温の許容範囲が広く、5度~30度と広くそう言う意味で飼育しやすい生き物です(*´ω`)

一応、水面に氷が張り付いた状態、30度を超えた水温でも生きることは出来ます。(以外に強いなミナミヌマエビ)

しかし、この水温になってしまうとミナミヌマエビたちにとって良い環境とは言えません。

ミナミヌマエビの適温な水温は?

ミナミヌマエビが快適に生活できる水温は22度~27度くらいです。

室内であれば、ヒーターを入れれば済む話ですが、室外での飼育であればそういう訳にも行きません。

冬になれば室外だとどうしてもその温度を保つのは不可能です(^^;)

出来るだけ水温を下げない様に工夫する必要性がありますね。

どうやって極力水温を下げない様にすれば良い?(室外で飼育する場合)

そうですねー。出来るだけ日光の当たる場所に置くこと、隠れ家をいっぱい作ってあげること、ですかね。

日光の話は説明しなくても分かるかと思いますが、隠れ家を作ってあげることによってエビ達の体温によって熱が多少籠るので、越冬しやすい環境が整います。

また、ミナミヌマエビは水温15度以下になると動きが悪くなります。

それと、ミナミヌマエビに欠かせないのが水草です。

オススメなのはなかなか枯れないアナアリス、浮き草のホテイアオイです。

これらを入れてあげることによってミナミヌマエビは喜びます(笑)(喜ぶというか落ち着くんでしょうね。)

アナカリスは植えなくても良く、浮かべるだけでOKです☆

底砂は赤玉土か大磯砂が良いでしょう。

冬の場合、赤玉土であれば、潜ることも可能なのでミナミヌマエビたちにとっては温かい布団を手に入れた様なものです(笑)

気を付けなければいけないのが水深ですね。

あまりに水深が浅いと、これらを用意したとしても水温の変化が激しく、冬の場合極端に水温が低くなります。

そうなるとミナミヌマエビたちにとって越冬できない環境下に置かれることとなります。

水深はせめて20cm以上の容器を用意しましょう!

水の蒸発に注意

上記で記載した様に水深は20cm以上保つ様にしようと書きましたが、水を足して上げなければどんどん蒸発していく一方です。

また、水位の低下は水質悪化の原因になります。

水を足すときは水流が起きない様に優しく入れてあげて下さいね☆

屋外飼育で無事に越冬ができれば、春になれば元気なミナミヌマエビたちが見れ、繁殖もすることでしょう!

適切な環境を整えてあげて、無事ミナミヌマエビ達を越冬させてあげましょう!

餌はどうすれば良い?

基本的にはミナミヌマエビに餌は不要です。

自然と苔が生えてくるので、それらを食べて生きていけます。

どうしても餌を与えたいというのであれば与えても構いませんが、冬の場合水質を綺麗にしてくれるバクテリアの動きが悪くなるので、水質がすぐに悪くなります。

そうなれば、換水を頻繁に行う必要性があり面倒です。

その辺のゴミを食べて生きていける生体なのでそんな気にする必要はないと思います。( ゚Д゚)

まとめ

室内であればヒーターを設置すれば良い話ですが、室外だとヒーターは設置出来ないので、水温を極力下げない工夫が必要です。

隠れ家を作る、日光があたる場所の確保、底砂は土にするなどですね。

低水温でも強いミナミヌマエビなので、環境が整えれば越冬はそんな難しくないです。

まあ、管理人は室内水槽をオススメします(爆)

どうしても室外水槽で飼育したいと言うのであれば上記の内容をご参考にして下さい。

最後までご覧頂き有難う御座います。

ミナミヌマエビの水合わせに要する時間は?

こんばんわ(^^)/

管理人のZEBRAです♪

ミナミヌマエビって水合わせをするに時間が掛かるのはご存知でしょうか?

ミナミヌマエビは水質の変化に極端に弱く、水合わせもせずに水槽へ投入したら(そもそもこれはエビじゃなくても危険ですが(^^;))かなりの確率で死にます。

まあ、ミナミヌマエビに限ったことではないですが、エビは水質の変化に弱いので、他のエビを飼育する場合も同じ様に水合わせしていきましょう。

ミナミヌマエビの水合わせに要する時間は?

飼育水を何度も点滴法で垂らし、止めて10分は置いて水を少し捨て、また点滴法で垂らし、少し待ってから水を捨てるの繰り返しで、これを何回やればいいのか?っていう話ですけど、管理人はミナミヌマエビの水合わせは1時間半くらい掛けてやります。

水合わせのやり方↓↓↓↓

また、ミナミヌマエビは酸欠に弱いので、水合わせ中もエアレーションをしないと死んでしまう恐れがあるので必ずエアレーションをしましょう!

水合わせをするに必要な道具

・エアレーション(酸欠を防ぐ為)

・エアレーションに使うホース(飼育水からエビのいる容器へ水を運ぶ為)

・キスゴム(まあ、これは必ず必要と言う訳でもないです。要はホースがブラブラしない様に使用するので、代用品でガムテープとかで十分です。)

・エアレーションの調整で使うやつ(笑)(名前が分からん(^_^;))

・バケツ…が望ましいかな。容器はなんでも良いんですけど

初心者の方は、水合わせをするに、飼育水から生体のいる容器へどうやってホースから水を運ぶのかわからないって方がいるかと思います。

文面で説明すると、まず飼育水と生体の入っている容器へとホースを繋ぎます。(繋ぐとホースがブラブラしてしまうので、上記で説明した様にガムテープとかで固定しちゃいましょう。)

この時、容器は水槽より下に置きましょう。じゃないと水が流れて来ないので。

そして、容器へ繋いであるホースから口をつけて吸うのです。

え、それって飼育水ごと口に入っったらどうするの…。なんて思うかもしれませんが、そんな極端に吸わなくて大丈夫です(笑)

文面で説明するのも少々難しいですが、軽く吸い込むだけで水は流れて来ます。

軽くと言ってもずーっと吸い込んでたら水槽の水飲んじゃうハメになりますよ?(^_^;)

吸い込むと一瞬ですが明らかに水が出てくる感覚が分かります。

最初はもしかしたら水槽の水が口に入っちゃうかもしれませんが、慣れてしまえばどうってことはありません。

水合わせが終わったら

いよいよミナミヌマエビを水槽へ投入です!

この時、雑に容器ごとミナミヌマエビを入れる様なことはしないで下さい(^_^;)

網ですくって丁寧に入れていきましょう。

暫くはミナミヌマエビたちは落ち着かない様子でいるかもしれませんが、1日経てば落ち着いてくれるのでそんなに過敏にならなくても大丈夫です。

まとめ

ミナミヌマエビだけではなく、他のエビたちも水質の変化・酸欠に弱いです。

他のエビを飼育する場合でも、水合わせは慎重に行うべきです。

水にさえ慣れてくれれば、エビ類は割と丈夫です。放ったらかしでOKです。

因みにエビ類は餌いらずです(笑)

飼育環境にもよりますが、水槽を立ち上げたばかりであれば、エビの餌となるコケだとか全然ないはずなのでそういう場合は餌を与えてあげた方が良いです。

ある程度、水槽を立ち上げて日が経っているのであれば放置!で大丈夫です(笑)

最後までご覧頂き有難う御座います。