ミナミヌマエビの餌はいらない?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちわ(^^)/

ここはミナミヌマエビの飼育方法についての記事です。

「ミナミヌマエビに餌はいらない?」っていうお話ですが、水槽の環境下によって変わってくるかと思います。

そもそも、ミナミヌマエビにどんな餌を与えてあげればいいの?という疑問が出てくるかと思います(^_^;)

基本的にミナミヌマエビは何でも食べます☆

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

(エビ・貝)ミナミヌマエビ(40匹)
価格:2150円(税込、送料別) (2017/5/23時点)

 

なんでも食べるというか、苔・藻・魚の餌を食べます。生き物の死骸(・・;)も処理してくれます(怖)

しかし、立ち上げたばかりの水槽ではエビの餌となる苔も生えていないでしょうし、そういった場合はコリドラスの餌とか沈む餌を与えてあげましょう。

ある程度、立ち上げて時間が経っているのであれば、エビの餌となる苔も生えているでしょうから放っといても大丈夫です(^^)/

スポンサードリンク

ミナミヌマエビと他の魚との混泳はできる?

基本、エビ類というのは魚たちにとって恰好の好物です(^_^;)

ミナミヌマエビは全長1cm~2cm程度にしかならないので、魚のサイズによるとしか言えませんね。

ミナミヌマエビと混泳させても大丈夫な種類は、メダカ類・カラシン類・コリドラス等温和な種類ですかね。

ただし、稚エビの場合はどんな種類でも容赦なく食べられます(^_^;)

繁殖させて、できる限りミナミヌマエビを増やしたい方は、隠れ家を多く作るか、極論言えば混泳させない方が良いです。
(ミナミヌマエビの稚エビの場合、天敵が全くいないとどんどん増えてしまうので、個人的にはある程度の魚を入れた方が良いと思いますが(^_^;))

ミナミヌマエビと金魚との混泳は可能か?

これは筆者の経験談からいうと辞めた方が良いです(-_-;)

金魚の種類によるでしょうけど、金魚って最初小さくても結構な成長スピードで大きくなっていきます。

金魚はもともとフナの仲間なので、大変雑食性が強いです。水草なんかもあっと言う間に食べられてボロボロになってしまいます。

金魚の大きさが5cm以上になるともう金魚にとってミナミヌマエビは美味しいご馳走でしかありません(涙)

どうしてもエビと金魚を共存させたいというのであれば、ヤマトヌマエビをオススメします。

ヤマトヌマエビは全長4cm~5cm程になるので、余程馬鹿でかい金魚でなければ食べられる危険性は少ないです。

スポンサードリンク

ミナミヌマエビと他のエビと混泳させることは可能か?

結論を言えば、ほぼ可能です。

ただ、ミナミヌマエビと他の種のエビと交雑することはあります。

そうすると、要は犬の様に雑種的なエビが誕生するわけです(笑)(それはそれで飼育が面白そうですよね)

ヤマトヌマエビとミナミヌマエビとの混泳は避けた方が良いのかもしれないです。

ミナミヌマエビの♂とヤマトヌマエビの♀が交雑すると、ヤマトヌマエビの♀が死にます(-_-)

これは遺伝子の問題で、簡単に言うとヤマトヌマエビがミナミヌマエビに対して交雑できるDNAを持ち合わせていないからです。

まあ良く考えると、ヤマトヌマエビは淡水では孵化できないのに対し、ミナミヌマエビは淡水でしか孵化できないので、その事を考えるとそもそも身体の造りが根本的に違うんでしょうね(^_^;)

逆に混泳させない方が良い魚は?

基本的にはミナミヌマエビより体長が倍くらいあると食べられる可能性があります。

後は、雑食性の強い種ですね。一覧を下記に記載します。

・金魚(エビだけじゃなく、水草もボロボロにします…。)

・淡水フグ(見た目は可愛いんですが、意外に凄い肉食です(‘_’))

・ベタ(ベタは有名かもしれないですが、これはほぼ単独でしか飼えないです。)

・クラウンローチ(エビ類を積極的に捕食します。投入、ダメ、ゼッタイ!)

・エンゼルフィッシュ(これも積極的に捕食します。)

・スマトラ(んー、捕食するというか、ちょっかいが過ぎますね。)

・ディスカス(エンゼルフィッシュと同様。)

・シクリッド(上記に同じく。)

まとめると…。

まあエビ類は基本的に餌いらずですね。

水槽を立ち上げたばかりであれば最初は沈下性の餌を与えましょう。

エビ類は自然界の中では魚にとって餌です。混泳させる場合はそこのとこも踏まえて考えながら生体を投入しましょう☆

最後までご覧頂き有難う御座います。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*