シジミで水槽の水が浄化される?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちわ(^^)/

こちらの記事はシジミを入れると水槽の水が浄化されるという記事です。

屋外で飼われている水槽とかって、「グリーンウォーター」と言われる要は緑色になってしまった水になりやすいと思います。


引用先 http://livedoor.blogimg.jp/alfapuri3045/imgs/1/8/18716ef9.jpg?3032e942

金魚とかメダカとかを屋外で放ったらかしでいるとそうなります(^^;)

見た目的にあまり良いものでもないですし、水槽の水が苔臭い匂いがします(´・ω・`)

かと言って、水を取り替えるのも面倒臭いとか言う人に朗報な情報です。

なんと、シジミで水が透明になっちゃうという画期的なものです。

スポンサードリンク

シジミを入れて水槽の水を浄化させよう

まず、何処で採取するかですよね(^^;)

普通、その辺にシジミがいるわけがないので、ネット通販なり、スーパーで買ってくるなりしましょう☆

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

(エビ・貝)マシジミ Sサイズ(20匹) 北海道航空便要保温
価格:930円(税込、送料別) (2017/5/24時点)

 

シジミにも色んな種類がいます。

スーパーで売られているシジミはヤマトシジミです。

…何か食用のものを水槽へぶち込むのも変な気はしますが(笑)

ヤマトシジミでも効果はあるのですが、確実に水を浄化させたいのであればマシジミを推奨します☆

ヤマトシジミは基本汽水域に生息しているので、淡水に入れると寿命がさほど延びません。

そうすると、死骸となった時余計に水質を悪化させる恐れがあるので、マシジミをオススメします。

と言っても、マシジミ自身、寿命は1年程です。

繁殖も難しいので、なんと言うかペットとして飼っていると言うより、水を浄化してくれる消耗品みたいな感じになっちゃうと思います(^^;)

スポンサードリンク

下準備

シジミを購入したら、まず飼育水で軽くシジミたちを洗いましょう(^^)/

注意して欲しいのは、洗ってからいきなり水槽へ投入するのではなく、シジミが少し貝から顔を出す様になってから投入しましょう(^^)/


引用先 https://upload.wikimedia.org/wikipedia/ja/thumb/c/cc/W_sijimi4041.jpg/250px-W_sijimi4041.jpg

因みにマシジミって美味しいの?

上記でも記載した様に、市販で売られているシジミは「ヤマトシジミ」が殆どです。

察しが良い方はお気づきかもしれませんが、「マシジミ」は「ヤマトシジミ」と比べるとあまり美味しいものではありません(^^;)

「ヤマトシジミ」と比べると、味が凄く薄く、出汁も全然取れない様なので、食用の価値としては低いそうです。


引用先 http://www.aomori-shijimi.com/image/soup.jpg

そもそも何故シジミが水を綺麗にしてくれるの?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

(エビ・貝)マシジミ Sサイズ(20匹) 北海道航空便要保温
価格:930円(税込、送料別) (2017/5/24時点)

 

かなり疑問に思われるている方もいらっしゃると思うので記載したいと思います。

実を言うと、シジミだけじゃなく、「二枚貝」の貝であれば、水質浄化の効果が見込めます。

「二枚貝」たちの主食となるものが、植物プランクトンです。

「グリーンウォーター」となった水の中は植物プランクトンの宝庫です。

「二枚貝」がその養分を吸収して、水が透明になるという仕組みです。

一応、植物プランクトンだけではなく、生活排水とかで流れてきた養分とかも吸収はしてくれるみたいですが、そんな貝たちははっきり言って食えないです(^^;)

間違いなく貝毒にあたります。

採取してきたシジミを食べたいとか思ったのであれば、現地の人に良く話を聞きましょう☆

どの位の期間で水が綺麗になる?

「グリーンウォーター」の濃度にもよりますが、わずか15分~30分程度で綺麗になると言われています。

これ、普通に凄いと思います( ゚Д゚)

水質を透明にしてくれるシジミたち↓↓↓↓

まとめ

シジミじゃなくても「二枚貝」であれば水質浄化の効果は見込めます。

何故シジミかと言うと、淡水で生きられる「二枚貝」ってシジミ・ドブ貝くらいです。

個人的にドブ貝って見た目もそうだし、場所をとる…(^^;)


引用先 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-e4-06/fpkdq602/folder/1600947/84/50424584/img_0?1269207540

海水魚だったら「アサリ」が効果が見込めるのかもしれないですね(^^)/
(なんか勿体ない気がするけど(苦笑))

また、二枚貝たちは砂や土に潜る習性があります。

その中で貝たちがお亡くなりになられていると、これまた厄介で余計に水質を悪化させてしまいます(^^;)

定期的に底床の中をほじくって探す必要性はあるかもしれないですね。

最後までご覧頂き有難う御座います。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*