コリドラスの卵が有精卵か無精卵かどうかの見分け方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんわ(^^)/

ここの記事はコリドラスの卵が有精卵か無精卵かどうかの見分け方の記事です。

スポンサードリンク

コリドラスの卵が有精卵か無精卵か?

初見だとなかなか分からないかもしれないですが、2日~3日もすれば有精卵はこの様になります。↓↓↓↓

引用先 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-8b-c1/pukupukuyoshiki/folder/1181921/97/27716197/img_2?1244642078

中をよーく観察していると、中身が茶色っぽくなってきます。

茶色の部分が要はコリドラスの稚魚ってことです(*^^)v

無精卵だと…この様になります。↓↓↓↓

引用先 http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/08/0000514708/31/img52730af7zik4zj.jpeg

中身が白っぽくなってしまったのが、無精卵となります。

残念ですが、そのまま放置しても孵らないし、卵の周りに水カビが生えるだけなので撤去しましょう。

あと、有精卵が5日くらいするとこんな感じになります↓↓↓↓

引用先 http://www.geocities.jp/nakos14/gazou-2/4-17-2.jpg

目がはっきりしてくるので、だいぶ見分けがついて来ます(^^)/

コリドラスの卵の水カビ予防対策はあるのか?

コリドラスの卵はしばらくすると、有精卵・無精卵に関わらず、水カビが生えてきます。

引用先https://image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/2/3cda339676fa4d0379a178c87b8def409eedd235.75.2.2.2.jpg?thum=53

ネット上の情報では、メチレンブルーを入れるだとか、水道水をカルキ抜きしないで入れるとか記載されているのが多いですが、私個人としてはオススメしません(^^;)

いざ孵化した時、メチレンブルー漬けの飼育水は稚魚にとってあまり良いものでありませんし、水道水は1日経てば魚にとって毒となる塩素が抜けると言いますが、偏見かもしれないですがオススメしません。

筆者はコリドラスの稚魚を孵化させる時、水カビ予防としてカルキ抜きしていない水道水をそのまま入れ、卵の管理をしていたのですが、孵化した後、全滅した経験があります(;´・ω・)

恐らくですが、卵のなかにも塩素が入り込むのではないかと思っています。確証はないですが、そんな経験があるのであまり推奨はしないです。

スポンサードリンク

他に水カビ予防の手立てはないの?

効果的な手立てがあまりないのですが、強いていうなら、無精卵はさっさと駆除した方が良いです。

放置したままでいると、健康な有精卵にも水カビがうつってしまうので良くないです。

水カビの何がいけないかというと、有精卵だった場合、水カビが邪魔して稚魚が孵化できない恐れがあります。

後は、エアレーションをして酸素を送り込むこと。エアレーションをすることで多少は水カビ予防対策にはなります。

孵化した卵を取るには?孵化した後は?

コリドラスは水槽の壁面に卵を産み付けるのが多いかと思います。

初心者の場合、コリドラスの卵の取り方って難しいかと思います。

なかなか文章だけで伝えるのが難しいのですが、人差し指か中指の指の腹で、優しく絡めとる感じです(^^;)

これも実践するに難しんですけどね(^^;)

孵化した後は、しばらく(2日~3日くらい)は餌を与えなくて大丈夫です♪

何故かというと、コリドラスの稚魚には「ヨークサック」という養分があり、しばらくは餌無しでその養分だけで生きていけます。
(というより、餌を与えてもヨークサックがなくならないと食べれません。)


引用先 http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/65/24/d2ef7309fd19a108c3800476db679fe9.jpg

餌は何を与えたら良い?

餌はブラインシュリンプを与えるのがオススメです☆

 

ブラインシュリンプを一から育成して、与えるという方法もありますが、ここでは冷凍されたブラインシュリンプの与え方をご紹介していきます。(はっきりいって一から沸かしてなんて面倒ですし、冷凍で十分こと足ります。)

こちらの動画をご参照下さい↓↓↓↓

何故ブラインシュリンプかというと、稚魚たちは骨が曲がったりだとか病弱なのが多いので、ブラインシュリンプは骨を丈夫にしてくれる作用があり、成魚になった時より強い個体に育ってくれます。

あくまで推奨しているがブラインシュリンプであり、普通のコリドラスの餌とかを細かく砕いてあげても良いのですが、稚魚のうちは将来的なことを考えると、ブラインシュリンプを与えてあげた方がコリドラスにとって良いかと思います。

最後までご覧頂き有難う御座います。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*