コリドラスピグミーの飼育方法・混泳・餌など

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんわ(^^)/

管理人のZEBRAです♪

今日はコリドラスの中でも比較的に小さいコリドラスピグミーちゃんの紹介です。


写真引用先 https://c1.staticflickr.com/6/5288/5686239929_2e216871dc_b.jpg

普通のコリドラスの場合、成長して6cmくらいなのですが、このコリドラスピグミーの場合、なんと体長3cm程度にしかならないのです(驚)

ただ、小さい為か、他の種のコリドラスより短命です(^^;)

平均で2~3年程度です。

小さな水槽でも割と楽しめることでしょう。

それでは飼育方法にうつっていきたいと思います☆

スポンサードリンク

コリドラスピグミーの飼育方法

コリドラスって水にさえ慣れればどの種も割と丈夫です!

ただ、コリドラスピグミーの場合、体長自体が小さい為か、水質の変化にやや弱い部分があります。

水合わせの時は十分注意しましょう!

水温は25度前後でPHは6~7を保っていられれば、病気にはならないです。

コリドラスは本来群れる魚で、単体だとなんか可哀想なので多めに入れてあげましょう☆

体長自体が小さいので、60cm水槽なら50匹くらいまでは飼育できますよ♪

また、上記の様にたくさんのコリドラスピグミーを入れるのであれば、魚が隠れられるシェルターなどを設置してあげましょう!

コリドラス自体とても臆病な熱帯魚です。基本、水槽を除いちゃうと怖がって逃げてしまいますから(^^;)

水草や土管、石などを設置してあげてストレスを軽減してあげましょう!

スポンサードリンク

コリドラスピグミーの混泳

コリドラスピグミー自体がとても小さく、非常に温和な性格です。

混泳自体は容易にできます。(メダカやカラシン系の魚と群れることもあります(笑))

コリドラスピグミーの餌は何を与えれば良い?

コリドラスピグミーの場合、口が小さいので、市販で売られているコリドラスの餌をそのまま与えるのはオススメしません。

単純に割って与えれば良いかもしれませんが、面倒であれば沈下性の「金魚の餌」を与えるのも手です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

彩金魚 胚芽育成用 SS 沈下性 1kg 金魚のえさ 関東当日便
価格:1650円(税込、送料別) (2017/6/30時点)

 

または「イトミミズ」が最適かもしれません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ひかり 乾燥 イトミミズ(10g)【ひかり】
価格:210円(税込、送料別) (2017/6/30時点)

 

イトミミズは細長い餌なので、コリドラスピグミーにとっては食べやすい筈です。

まとめ

コリドラスピグミーはその小さな身体で群れる姿が非常に愛らしいです。

混泳自体も容易なんですが、エンゼルフィッシュとか、ベタなど気性の荒い魚と混泳してはいけません。

コリドラスピグミーにとってストレスでしかありませんから。

餌はまあお好みにはなってしまいますが、やっぱり食べやすい「イトミミズ」を与えてあげた方が良いと思います。

沈下性の餌を与えると、混泳させている場合餌を横取りされてしまい、結局コリドラスピグミーが食せず、やせ細ってしまい死んでしまう可能性があるので。

最後までご覧頂き有難う御座います。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*