コリドラス水槽の立ち上げに必要なこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんわ(^^)/

管理人のZEBRAです♪

コリドラスは本当見ていて飽きないですよね(^^)/

初めてコリドラスを飼育する人にとって、一体どうやって育成したら良いか、どういうことから始めた方が良いか全然分からないですよね。

まずはコリドラス水槽を立ち上げるに必要なことをご説明したいと思います。

スポンサードリンク

コリドラス水槽の立ち上げに必要なこと

コリドラスに限ったことではないですが、まず底砂を何にするかを考える必要があります。

コリドラスとソイルはあまり相性が良くないと言いますが、管理人はソイルこそコリドラスにとって相性が良いと思っています。

と言うのは、コリドラスが元々住んでいるところって泥みたいなとこに住んでいて、底面フィルターとソイルを組み合わせることによって、より自然に近い環境を再現することが出来ます。

何が言いたいかと言うと、自然界で言う濾過って正に底面フィルターの仕組みと同じなのです。

底面フィルターの上に敷いてあるソイルが濾過材となり、そこにバクテリアが住みついて水を綺麗にし、綺麗な水を戻してあげるという仕組みです。

管理人は底面フィルターを推奨していますが、何も底面フィルターじゃなきゃダメっていうことはないです(^^;)

管理人はあまり経済的に余裕がないので、安価な上に高性能な底面フィルターを使用しているっていうだけの話です(^^;)

外部フィルターは濾過っていう意味で非常に高性能ですが、あくまで水草水槽をやる人向けだと思います。(それに外部フィルターって値段も半端ないです。)

こう書くと底面フィルターって良いこと尽くめの様に感じますが、ソイルの寿命が来てしまったらリセットをするしかないのです(^^;)

ソイルの寿命(画像)

水槽のリセットってはっきり言って超疲れるんですよ( ゚Д゚)

それこそ時間が半日取られます。

普段からちょくちょくメンテナンスをする人なら外部フィルターや上部フィルターでも良いと思いますが、怠け者であれば底面フィルターをおすすめします(笑)(水槽のリセットをすることすら面倒臭いって言う人は知りません。)

因みにですが、田砂と底面フィルターは組み合わせることは出来ません。

田砂は粒が細かすぎるので、底面フィルターが砂ごと吸ってしまい最早底面フィルターの意味を失くしてしまうので。

大磯砂と底面フィルターの組み合わせも可能ですが、水質を弱アルカリ性にしてしまいます。

コリドラスは弱酸性の水を好むので、水質を弱酸性にするソイルか田砂を選択した方が良いとは思います。

また、コリドラスと水草水槽って相性悪いです。

コリドラスの生活圏って底の方に住んでいるので、あまり水草を植えすぎるとコリドラスが心地よく生活が出来なくなるのです。

それと、コリドラスは底をほじくるので植えてある水草を掘ってしまい浮いてしまうと言う事態もあり得ます。

スポンサードリンク

底砂は何にするかは決まった!他に何の道具が必要?

コリドラスは非常に臆病な生き物です。何も隠れるところがないとずーっと落ち着かない状態でコリドラスにとってストレスを抱えます。

何でも良いって訳じゃないですが、土管だとか、コリドラス用のドームだとか、石を重ねて人が見えない工夫をしてあげるだとか少し配慮が必要です。

コリドラス用のドームとはこんな感じです


写真引用先 http://blog-imgs-64.fc2.com/n/a/k/nakanoaigyoen/140311_IMG_4405.jpg

これはヤシの実で作ったシェルターですが、まあいくらでもこういのは作れます☆

後は、水温計・ヒーター・エアーポンプ・照明器具・流木だとかですかね。

また、上記でも記載した様に、コリドラスと土に植える水草と相性はあまり良くないです(^^;)

かと言って全く水草がないのも寂しい話ですよね?

要は植えるタイプの水草を植えなければ良いのです。

例えば何があるのかと言うと…

アヌビアス・ナナ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【新入荷】【水草】アヌビアス・ナナ ゴールデン 1ポット
価格:680円(税込、送料別) (2017/7/14時点)

 

アヌビアス・ナナの場合植えるタイプの水草ではなく流木・石とかに活着させるのでほじくり返される恐れはないです。

ウィローモス

 

これもアヌビアス・ナナと同様で活着させるタイプの水草です。

いよいよ水槽を立ち上げる時。どうすれば良い?

コリドラスに限ったことではないです。

カルキ抜きした水道水を水槽はぶっこめば良いだけです(笑)

まあ、ただぶっこめば良いというわけではないですが、敷いた底砂の上に底砂が入っていた袋でも利用して、底砂が舞い上がらない様にします。

水槽の立ち上げ方↓↓↓↓

コリドラスを水槽へ入れる時の注意点

水槽を立ち上げたばかりであれば、そもそもまだコリドラスを投入してはいけません!!

立ち上げてから少なくても1週間くらいは水槽を循環させましょう。

何故こんなことをやるのかと言うと、濾過に必要なバクテリアが育っていないからです。

バクテリアが十分に育っていない状況で水槽内へ投入すると、水が物凄く汚れるんです。

すると何が起きるって、投入された生体たちの具合が悪くなり、最悪病気になり死んでしまう可能性があります。

「えー、そんなこと言ったって早く投入したいんだけどー。」っていう方は、パイロットフィッシュを投入することおすすめします。

パイロットフィッシュとは、水槽を立ち上げて間もない時、水槽内のバクテリアだとかを早く作りあげてくれる生体のことを指すのですが、そのパイロットフィッシュとはメダカだとか、アカヒレを1匹入れるだけで良いのです。

パイロットフィッシュを入れることにより、普通は1週間くらい見なければいけないのを約3日後とかで大丈夫になります(笑)

そして、コリドラスを水槽内へ投入する時に注意しなければならないのは水合わせです。

まあ水合わせはコリドラスに限ったことではないですが、この水合わせをちゃんとやらないと魚たちは具合を悪くし、翌日には亡くなっていたということになりかねません。

また、コリドラスの中には毒を持っている種もいます。

特に毒を分泌しやすいのがコリドラス・ゴッセイという種類です。


写真引用先 http://www.nettaigyo.com/corydoras/encyc/corydoras/gossei16.jpg

購入した時にこの魚が袋の中に数匹入っていると、袋の中が毒で分泌されている可能性があります。
(輸送のストレスで毒を分泌してしまうことがある様です。)

極力袋は1匹ずつにしてもらい水合わせをした方が良いと思います。

間違っても購入した時の水を水槽内には入れないで下さいね(^^;)

最後に…。

コリドラスの飼育にあたって大事なのはメンテナンスだと管理人は思います。

底で生活しているコリドラスは結構大食いなので、その分水も汚れやすいです。

換水するのもそうですが、底の掃除も怠らない様にプロホースなのでこまめに掃除してあげましょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

水作 プロホースエクストラ M 関東当日便
価格:900円(税込、送料別) (2017/7/14時点)

 

コリドラスは一度水に慣れさえすれば割と丈夫な魚です。

病気にさえならなければ平気で5年以上生きます。
(種類によります(^^;))

ただし、一度病気になってしまうとなかなか治らないのがコリドラスです(´・ω・`)

病気にならない様日々観察し、メンテナンスをしっかりやりましょう!

万一、コリドラスが病気になってしまった場合はこちらの記事をご覧下さい↓↓↓↓

コリドラスがよくなる病気、カラムナリス病の対策

最後までご覧頂き有難う御座います。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*