ミナミヌマエビ/水草についている農薬に気を付けよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちわ(^^)/

管理人のZEBRAです♪

水草を購入した時に、農薬が付いていることがあります。

これをこのまま水槽内へ入れてしまうと、生体に悪影響を及ぼします。

特にミナミヌマエビは農薬に弱く、入れて数時間後にバタバタお亡くなりになる可能性があります。

スポンサードリンク

水草についている農薬に気を付けよう

気を付けようと言っても、なかなか難しいところですよね(^^;)

何せ人間の目ではその水草に農薬がついているかどうかなんて判別出来ませんから。

こればっかりは信頼できるショップを見つけることが最優先なところではあります。

水草が売られている水槽って大体ヤマトヌマエビ・ミナミヌマエビが水槽内にいます。

水草に付いているコケを食べてくれるので導入している訳です。

で、どう気を付けるかと言うと、その水槽内にいるエビ達を良く観察してみて下さい。

凄く簡単な方法です。

エビ達が活発に泳いでいるなら問題ないのですが、もし水槽内でエビ達が大量死しているなら疑った方が良いです( ゚Д゚)

また、水槽内にエビ達が全くいないのも疑った方が良いです。

上記でも記載した様に、普通はコケ対策でヤマトヌマエビ・ミナミヌマエビを導入しています。

それがいないっていうことは、農薬が入っていてエビ達が死んでしまうので、消費者側からしたら美観的に宜しくないですよね?

そんなショップからは買わない方が賢明だと管理人は思います。

実際、まだアクアリウムを始めてから間もない頃、エビ達がいない水槽から管理人は水草を購入し、軽く水洗いをして水槽へ入れたら、何故かミナミヌマエビ達だけが大量死したことがあります。

農薬ってそんな簡単には落ちないんですよね。

魚には特に影響はなさそうでしたが、見えないだけであって絶対悪影響がある筈です(^^;)

既にエビ達が水槽内にいるのであれば、良く見定めてから購入をしましょう。

スポンサードリンク

大丈夫と思って購入したけど、それでも農薬がついている可能性はあります。

ここまで記載しといてなんですが、多少なりとも水草には農薬が付いています。

あまりにも強力な農薬をつけて販売しているショップは気を付けた方が良いってことです。

じゃあ極力、農薬を取り除くにはどうしたら良いかと言うと、軽く水洗いはダメです(^^;)

2~3日は水に漬けて農薬を落とし、水槽へ入れる際にはバケツに水草を入れ、揉む様に洗って下さい。

念には念をです。

被害を被るのはミナミヌマエビたちなのですから。

まとめ

こればっかりは難しいところなんですが、上記で記載した様にまず水槽を見ることです。

普通はヤマトヌマエビ・ミナミヌマエビがいる筈なんで、これがいないなんていうのはもう論外と思っていいと思います。

エビ達がいる様であれば、エビ達の健康状態を良く見て、あまりの数が死んでいるのであれば購入するのは控えましょう。

大丈夫だなと思って購入したとしても少なからず農薬は付いています。

良く洗ったとしてもエビ達が大量に死んでしまう場合もありますので、難しいところですね…。

元々、エビは結構デリケートな生き物です。

エビの中でもミナミヌマエビは丈夫な種類で飼育しやすいと言われています。簡単に繁殖も狙えるので。

間違っても軽く水洗い程度で水槽へ入れるのは辞めましょう!

最後までご覧頂き有難う御座います!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*