ミナミヌマエビにおすすめの水草は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちわ(^^)/

管理人のZEBRAです♪

ミナミヌマエビは基本的に餌をやらずに生きていける宇宙生物ですが(笑)、水草を入れてあげることによって、ミナミヌマエビたちにとって過ごしやすい環境となります。

スポンサードリンク

ミナミヌマエビにとって水草はやすらぎの場所


写真引用先 http://www.aquaqua.biz/image/numaebi/15b.jpg

魚は常に泳いでいますが、ミナミヌマエビは泳いでいる訳ではなく、何処かにつかまってたり、底の方を歩いていたりします。

ミナミヌマエビにとって水草とはベッドの様なものです。

ベッドと言うのもなんですが、足場を作ってあげることでミナミヌマエビが休める環境を作ってあげましょう。

ミナミヌマエビはあまり遊泳力もなく、体力がないのですぐ疲れてしまうそうです。

狭い水槽で特につかまれるところもなく、殺風景な水槽だとミナミヌマエビにとって大変ストレスを感じる環境でしょう。

水草は足場になるだけじゃなく、隠れ家ともなるので、ミナミヌマエビにとってとても安らげるアイテムなのです。

必ず水草は入れる様にしてあげましょう。

スポンサードリンク

ミナミヌマエビにおすすめな水草は?

んー、正直言うと水草があれば特に「これがおすすめっ」て言うのはないです(^_^;)

水草があれば、ミナミヌマエビにとって快適な場所となります。

なので、個人的にこの水草を入れたいからこれにしよう!っていう感じで良いと思います。

強いて言うなら、ミナミヌマエビの性質を考えるとマツモと言う水草を入れてあげると良いでしょう。

何故、マツモなの?


写真引用先 http://livedoor.blogimg.jp/a012587/imgs/1/c/1ce66557.jpg

マツモは芽が細かく、ミナミヌマエビにとって非常に隠れやすく、芽が細かいおかげで稚エビも隠れやすいのです。

また、ミナミヌマエビは夏に繁殖しやすく、マツモを何本も入れてあげることによって大繁殖が望めるでしょう。

マツモは価格もかなり安く、何処でも購入が可能なこと、また極めて増殖力が強いこと、耐久性が高いところが魅力です。

マツモに限ったことではないですが、水草を入れることによって水質浄化にも役立ちます。

マツモが凄く育っているなら水槽内はとても水質が良いという証拠にもなります。

最後に

水草は一般的に、飼育・温度調節が難しかったり、特定のソイルでないと育たなかったり結構デリケートだったりします。

そういう意味ではマツモはとても簡単です(笑)

もう水槽へドボンと入れて終わりです(^^)/

マツモは本当に成長が早く、特に夏場はかえってどんどん定期的にトリミングしてあげないと大変なことになります(^_^;)

大袈裟かもしれませんが、ゴミ袋1袋がいっぱいになることも…(^_^;)

価格の安さと飼育のしやすさ、勝手に増殖していって尚且つミナミヌマエビの繁殖を狙うならこれ以上の水草はないと思います。

ミナミヌマエビ自身もそんな高いものではないので初心者の方にもおすすめではないでしょうか。

ミナミヌマエビは見てるだけで本当癒されますよ♪

最後までご覧頂き有難う御座います。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*